Scroll-downicon-faxLogoicon-mailScroll-downicon-phoneScroll-downScroll-down
ベルギー産豚肉

幅広い豚肉の品種

Discover more

ベルギーの養豚業者は、23種類の豚肉の大量生産だけでなく、幅広く特殊な品質の豚肉も選んでいます。それが、ベルギーの食肉卸売業者が提供する違いです。

近年の二つの有力なトレンドに、伝統的な製品の再登場とピュアな食材の重視があります。消費者は、ありふれた製品に飽き、改めて伝統的で純粋な味を求めるようになりました。それこそ、ベルギーの会社の力です。

豚の品種:本物の味の伝統

昔ながらの豚の品種への関心は、色々語っています。異なるタイプのお肉に対する需要に応えています。飼料を重視することで、霜降りの風味豊かなお肉になります。

有名なベルジャン・ランドレースの他にも、独特な味わいを持つ次の四品種の豚をご紹介します。

デュロックドリーブ

デュロックドリーブ

典型的な赤毛と垂れた耳がデュロック豚の最大の特徴です。この品種は、ニューヨーク州原産のレッド・デュロックとニュージャージー 州原産のジャージー・レッドの血統を持ち、以下の特徴で知られています。

  • 発育が速い
  • 幅広い腿肉および肩肉
  • 温厚な性格

「デュロックドリーブ」豚は、ヨークおよびランドレース種にデュロック種を交配した豚です。「ドリーブ」の名前は、彼らの典型的な飼料に由来しています。

  • 純穀物
  • 脂肪源としてオリーブオイルの補給

オイルの味はしませんが、肉がもっと柔らかく、風味豊かになります。

この品種の豚を育てているフィリップ・ヴァン・ラーレ(Filip Van Laere)とバルト・ムートン(Bart Mouton)によると、デュロックドリーブは、消費者にもう一度、柔らかく風味豊かで健康的な豚肉を楽しませてくれます。

デュロックドリーブ

ブラスヴァル

ブラスヴァル

独特で上品な風味のある、もっと柔らかくジューシーな豚肉です。「昔ながらのブラス豚」とも言えます。それは、クリストフ・ヴェルスヘルデ(Kristof Verschelde)とアンジェリック・ドベルス(Angelique Dobbels)が ブラスヴァル豚と共に追求していることです。絶妙な風味に加え、ブラスヴァルは最高品質の豚です。

  • 厳格な衛生基準規定
  • 自主検査システム
  • Certus認定
  • 動物および環境に優しい飼育方法

ブラスヴァル種は、ヨーク種とデュロック種を交配した豚です。デュロック種の遺伝子は、筋間脂肪(サシ)が入りやすく、風味が豊かです。

ブラスヴァルの食べる献立は、昔ながらのレシピであり、現代的な給餌キッチンで用意されます。特に以下のものが含まれています。

  • 蒸したジャガイモ
  • 自家栽培トウモロコシ
  • ホエイ

当社は、この革新的な品種で既にいくつもの賞を受賞しています。

ブラスヴァル

デュークオブバークシャー

デュークオブバークシャー

養豚業者の先駆者です。バークシャーは、イギリス古来の豚の純粋品種であり、オランダのブリーダーによって再発見されました。ダニス社のステファーン・ランブレヒト(Stefaan Lambrecht が異種交配させ、デュークオブバークシャーはヨーロッパの料理界に登場するようになりました。

バークシャー種の遺伝子は非常に特徴があり、厳選された飼料を与えられ筋線維がより細かいため、マイルドな風味を持つ、優れた柔らかい肉になります。豚は、閉ざされたサークル内で飼育され、ベジタリアンのマルチグレイン飼料が与えられます。

ベルギーの一流シェフたちは、すぐにバークシャー種の長所を確信しました。そして2012年には、デュークオブバークシャーはフランダースの公共チャンネルのテレビ番組「Smaak(味)」の中で、最優秀豚肉に選出されました。

デュークオブバークシャー

マンガリッツァ

マンガリッツァ
マンガリッツァ

羊毛のような毛で覆われているので、羊のように見えます。この古来種の豚の起源は、時間を遡ります。人目を惹く脂肪の層は、濃厚な風味を与えます。カール(Carl)とテッサ(Tessa )アドリアンセンス(Adriansens)夫妻は、豚と環境に配慮しながらマンガリッツァ豚を飼育しています。例えば、豚たちは自由に外に出て、新鮮な空気の下、泥のお風呂に入ることができます。

豚の自然食を基にした構成の飼料を与えられます。

  • 穀物
  • ヒマワリの種
  • エンドウ豆
  • 鼻掘りの際に本来豚が見つけるはずの触感

この品種は、一回の出産で最大6匹の子豚を産み、ゆっくりと成長します。そのため、通常の品種よりも約8か月遅く処理されます。マンガリッツァは、屋外で飼育できるほど強い品種です。

マンガリッツァ