Scroll-downicon-faxLogoicon-mailScroll-downicon-phoneScroll-downScroll-down
소고기

牛肉

Discover more

屠殺と食肉処理の職人技

ベルギー産牛肉

ベルギー産牛肉の物語は、とりわけ人の物語と言えます。動物を気遣い、品質や安全性に配慮し、彼らの牛肉を購入し食べる者を気遣う人です。ベルギーの食肉卸売業者は、意識的に輸出を選択しています。それ自体が目的なのです。そこに注目することにより、ベルギーは重要なプレイヤーになることに成功しました。この成功の基には、伝統と専門的知識があります。ベルギーの会社はお客様のニーズに柔軟に対応し、品質や利益だけでなく、サービスにも付加価値を創出します。

ベルジャン・ホワイトブルーの優性は、ヨーロッパにおいても特異です。この牛肉の生産は、非常に特殊化され、酪農業にほとんど関わりがありません。屠殺される牛の70%以上が

その均整の取れた体形故、クラスSまたはEに格付けされます。大半が枝肉重量450~600キロ(各雌牛、雄牛)にまで肥育されます。脂肪が少ないため、超高筋肉量になります。

ホワイトブルーは、上質な牛肉を保証します。柔らかく、ジューシーで、脂身が少なく、独特な香りがあり、美しい赤色をしています。