Scroll-downicon-faxLogoicon-mailScroll-downicon-phoneScroll-downScroll-down

ベルギー食肉事務所は、ベルギー産豚肉および牛肉の輸出会社と連絡を取る際の最初の窓口です。2003年に、VLAMフランダース農産物販売協会)の傘下に食肉輸出事務局が設立され、豚肉および牛肉の輸出促進を調整しています。輸出支援をする一方で、B2Bの促進も行っています。

輸出支援

ベルギー食肉事務所は、ベルギーの卸売業者の輸出活動支援に取り組んでいます。4つの方法で実現します。

  • 市場情報:収集し、メンバーに伝達する。
  • バックオフィス:輸出の問題におけるボトルネックを解決するプラットフォームとして機能する。
  • 助言
  • 非常時のコミュニケーション:食肉業界の非常時に、ベルギー食肉事務所は体系的な方法で、貿易機関、報道機関、外国政府、およびフランダースの会社に通知します。

企業間取引の促進

対外促進は、貿易および貿易雑誌にのみ焦点を当てています。この企業間取引アプローチによって、様々なターゲット市場において、以下のようなあらゆる活動およびキャンペーンが行われています。

  • 貿易雑誌キャンペーン:オンラインおよびオフラインの両方で、ヨーロッパやアジアの貿易雑誌でのイメージアップの広告キャンペーン
  • コミュニケーションキャンペーン:ウェブサイト、パンフレット、ニュースレター、ソーシャルメディア
  • 展望活動:会議および見本市への参加、コンタクトデーの企画など
  • 広報活動:ジャーナリスト、政府、会社の代表団の手配や応接

運営

様々な農家組合(ABSおよびBoerenbond)だけでなく、Febev(ベルギー産食肉協会)および主な豚肉および牛肉会社のCEOが運営委員会を形成し、ベルギー肉食事務所の戦略や活動を決定しています。さらに、ベルギー肉食事務所には以下の4名のスタッフがいます。

  • ルネ・マヤール(René Maillard):責任者rene.maillard@vlam.be、電話+32 2 552 81 22
  • ヨ―リス・クーネン(Joris Coenen):営業部長 joris.coenen@vlam.be、電話+32 2 552 81 23
  • リゼロット・デシンプラーレ(Lieselotte Desimpelaere):営業およびコミュニケーション部長lieselotte.desimpelaere@vlam.be、電話+32 2 552 81 24 
  • ミシェル・ステイネン(Michele Stynen):コミュニケーション部長、michele.stynen@vlam.be、電話+32 2 552 80 56

    VLAM vzw - Belgian Meat Office
    Koning Albert II-laan 35 box 50
    1030 Brussels
    meatinfo@vlam.be
    +32 2 552 81 20
    BE 0454 423 323